一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

ニュース

トキナー「AT-X 12-28 PRO DX」が正式発表

投稿日:

ATX12-28 PRO DX_250x314

ケンコー・トキナーは3月15日、広角ズームレンズ「AT-X 12-28 PRO DX」を
4月下旬より販売開始すると発表しました。

・AT-X 124 PRO DX2 (12-24 F4)の後継機、テレ側の焦点距離を28mmまで延ばし、
2000万画素の撮像素子に耐えられるように新規設計
・P-MO非球面レンズを前群に配置。
・AF制御用センサーには高分解可能な[GMR(高精度磁気)センサー]をフォーカス駆動部直近に搭載

焦点距離12 ~ 28mmフィルターサイズ77mm
明るさF4ズーム方式回転式ズーム
最小絞りF22絞り羽根枚数9枚
レンズ構成12群14枚最大径84.0mm
コーティング多層膜コーティング全 長90.2mm
画 角99.37° ~ 54.73°(ニコンカメラ使用時)重 さ530g
最短撮影距離0.25m付属品花型バヨネットフード
(BH-77A)
マクロ最大倍率1:4.94  
対応マウント

ニコンデジタル(APS-C):[2013年4月下旬発売予定]
キヤノンデジタル(APS-C): [2013年6月下旬発売予定]

作例を見てもシャープで好印象です。
万能レンズとして便利に使えそうですね。気になります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-ニュース
-,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.