一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

ニュース

世界最小・最軽量のデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X7」を発売

投稿日:

キヤノンは、世界最小・最軽量のデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X7」を発表。

本体サイズが116.8(幅)×90.7(高さ)×69.4(奥行)mm、重さが約370g(本体のみ)の世界最小・最軽量ボディを実現したデジタル一眼レフカメラ。

2012年6月発売の「EOS Kiss X6i」と比べて、体積を約28%小型化し、重さは約25%軽量化した。
また、ボディをコンパクト化しながらも、有効画素数が約1800万画素のCMOSセンサーや、画像処理エンジンの「DIGIC 5」を引き続き搭載。最高約4コマ/秒の連写機能や、拡張設定でISO 25600までに対応する高感度撮影機能を備えている。

新開発のオートフォーカス(AF)機能「ハイブリッドCMOS AF II」を搭載。ライブビュー撮影時や動画撮影時に、液晶モニターに表示される範囲の約80%のエリアで、コントラストAFと位相差AFを併用できる。従来機種より広範囲でのピント合わせが可能になり、被写体の捕捉力を向上。よりイメージ通りの構図で撮影できるようにした。

予想実売価格 9万円前後(『EF-18-55mm F3.5-5.6 IS STM』レンズキット)、8万円前後(ボディーのみ)2013年4月下旬発売予定

デジカメシリーズ EOS
有効画素数 1800万画素
その他 付属品:EOS X7本体、アイカップEf、カメラカバーR-F-3、バッテリーパックLP-E12、バッテリーチャージャーLC-E12、インターフェースケーブルIFC-130U、ワイドストラップEW-300D、EOS DIGITAL Solution Disk 28.1、ソフトウェア使用説明書(CD)
撮像素子サイズ 22.3×14.9mm
液晶サイズ ワイド3.0型
対応メディア(メモリーカード) SDXCカード ※UHS-I対応
SDHCカード
SDカード
手ブレ補正機能
連写機能
連続撮影速度 4コマ/秒
最低撮影感度 100
最高撮影感度 12800
内蔵ストロボ 有。 リトラクタブル式、オートポップアップストロボ、ガイドナンバー約9.4
外部ストロボ 対応
リモコン/レリーズ 対応
ファインダー
HDMI端子
防水ハウジング
アルカリ乾電池 バッテリーグリップBG-E12装着時、単3形電池使用可能
言語表示 日本語、英語、簡体字中国語
電源 リチウムイオンバッテリー LP-E12 1個
標準撮影可能枚数 ファインダー撮影:約380枚、 ライブビュー撮影:約150枚
重量 約407g
116.8mm
高さ 90.7mm
奥行き 69.4mm
ブラック
ライブビュー機能
シャッタースピード 1/4000~1/60秒
フォーカスエリア(測距点) 中央測距1点
記録画像形式 JPEG
RAW
RAW+JPEG
ダスト除去機能(ダストリダクション) 自動/手動/ダストデリートデータ付加
マウント キヤノンEFマウント
防塵・防滴機能

また、X7より高機能なX7iも発表

『X7』と『X7i』の違い
  Kiss X7i Kiss X7
連写速度(1秒あたり) 約5コマ 約4コマ
クロス測距 全点9点クロス 中央1点クロス
液晶 バリアングル 非可動
動画録音 ステレオ モノラル
ストロボ(ガイドナンバー) 13 9.4

オートフォーカス(AF)時の動作音が静かなステッピングモーター(STM)を内蔵した小型・軽量タイプの標準ズームレンズも気になるポイント。
レンズ構成の一部をフォーカス系とすることで、移動するレンズの総重量を軽減するインナーフォーカス機構を採用し、重さ205gの軽量ボディを実現

STMは動画撮影でもスムーズで静かなAFができる。新たな定番になるんでしょうかね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-ニュース
-

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.