一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

カメラ機能 マジックランタン

Canonの一眼レフが最強になるファームウェア拡張「Magic Lantern(マジックランタン)」を入れてみました

投稿日:2015年12月22日 更新日:

ml2

少し前になりますが6DにMagic Lantern(マジックランタン)を入れてみました。マジックランタンはCanonの一眼レフで動作するファームウエア拡張ソフトです。

このマジックランタンを入れると通常使えなかった機能がたくさん使えるようになります。

※※注意 動作は保証されていません。導入は自己責任でお願いします※※

マジックランタン導入可能機種

2018/9/8現在

Canon Kiss X3 (RebelT1i/500D) 1.1.1
Canon Kiss X4 (RebelT2i/550D) 1.0.9
Canon Kiss X5 (RebelT3i/600D) 1.0.2
Canon Kiss X7 (RebelT4i/650D) 1.0.4
Canon Kiss X7i (RebelT5i/700D) 1.1.5
Canon Kiss X50(RebelT3/1100D)1.0.5
Canon 50D 1.0.9
Canon 60D 1.1.1
Canon 5D MarkⅡ 2.1.2
Canon 5D MarkⅢ 1.1.3/1.2.3
Canon 6D 1.1.6
Canon 7D 2.0.3
Canon EOSM 2.0.2

上記のEOS 一眼レフが動作確認されています。

カッコ内の型番は北米や欧州市場などで売られている型番です。マジックランタンは英語の情報が豊富にあるので日本語以外の情報を探す際参考にしてみてください。

マジックランタンはどのように使えるようにするのか

マジックランタンはSDカード上から起動・インストールします。
カードの初期化や最新のファームウェアにしてからインストールするなど手順があるので、詳しくは公式wikiなどを参考にインストールします。

ざっくり手順は

  • バッテリーフル充電
  • マジックランタンダウンロード
  • ファームウェアを最新にする
  • SDカード初期化
  • 解凍したマジックランタンのファイルをSDカードに転送
  • ファームウェアアップデート

以上の手順後に電源再起動後、ごみ箱ボタンを押すとインストール完了します。

※アップデート中にバッテリーが切れると不具合が生じる場合があるそうなので満充電にしておきましょう。
※何かの拍子で操作ができなくなったりした場合は電源オフ~バッテリーを抜きましょう。

マジックランタンは安全か?

有志による試行錯誤で作られたカスタムファームウェアのため100%安全ではないです。ただマジックランタンはカメラの中身を書き換えるわけではありません。SDカード上から起動、設定変更は行います。

どのような機能があるか

ml3

導入前に情報収集して気になっていた機能がいくつかありましたので紹介します。

フォーカスピーキング

ライブビュー時にフォーカス合焦位置に色がついて、ピントが合っている部分がわかりやすくなります。
ml2
ml5

インターバル撮影

通常カメラだけでは出来ないインターバル撮影ができるようになります。露光時間、インターバル時間、開始トリガー(どの操作後開始するか)など細かく設定可能です。

ml6

アドバンスブラケット(HDR)

8EV12連射まで可能で手軽にHDR撮影(合成)ができます。

ml4

さらにインターバル撮影(微速度撮影)と組み合わせることも簡単にできるようです。以下でKissX4で通常のインターバル撮影とインターバル撮影+HDRを比較した動画を見ることができます。

RAW動画

マジックランタンと言えばRaw動画。写真を撮るのと同じように動画もRawで撮ることができます。
ただしメディアの書き込み速度が影響するためCFカード対応機(5D系、7D)以外はサイズ制限などがあるようです。(動画はあまり撮ろうと思っていないので試してないですw)

ICICLE - 5D2 - MAGIC LANTERN - RAW from Mathäus Jagielski on Vimeo.

マジックランタンのRaw動画はこの辺でたっぷり見れます。
https://vimeo.com/channels/529954
https://vimeo.com/groups/magiclantern

その他

そのほかにも機能はいろいろありますがよくわからないものもたくさんあります(苦笑)その他使えそうだなと思ったのは、

  • Magic zoom ライブビューに小窓ができて拡大プレビューができるようになる
  • Display Gain 真っ暗な場所でも+7EVまでライブビューで見れるようになる

以上、ざっくりですがマジックランタン導入時のメモでした。
何度もいいますがインストールする方はくれぐれも自己責任でお願いします。

参考リンク

Magic lantern公式
ダウンロード
Wiki(インストール)
Wiki(FAQ)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-カメラ機能, マジックランタン
-,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.