一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

撮影コツ アクセサリー

クローズアップレンズとマクロレンズで結晶撮影比較

投稿日:2016年1月30日 更新日:

早いもので来週から2月。2月になると北海道では雪まつりが始まります。楽しみですね!

大雪像も良いですが、雪の結晶に注目してみると実に様々な形があり面白いです。

カメラで雪の結晶を撮るにはマクロレンズが必要ですが無い場合は通常のレンズに装着できるクローズアップレンズも便利です。

実際にどれくらいの違いがあるか撮り比べてみました。

マクロレンズ

焦点距離100mm

焦点距離100mm

クローズアップレンズ

焦点距離50㎜+クローズアップレンズNo.5

焦点距離50㎜+クローズアップレンズNo.5

焦点距離の長さが違うのと、50㎜の最短撮影距離が長いのでやや遠い印象かと思います。。

比較しづらい結果になってしまったのでトリミングして比較してみます。

マクロレンズ(トリミング)

macro_trim

クローズアップレンズ(トリミング)

closeup_trim

レンズ特性など違いはありますが、クローズアップレンズも結晶のディティールも再現出来ていて、悪くないと思います。

クローズアップレンズの種類

クローズアップレンズはACレンズとMCレンズがあります。ACレンズは2枚、MCレンズは1枚で構成されていてACレンズのほうが重いですが色収差も少なく画質も綺麗です。(上の画像はACレンズで撮影してます)

また、クローズアップレンズにはNo.1~10まであり番号によって接写できる距離が変わります。

クローズアップレンズは虫眼鏡のようなものなので離れると何も撮れません。接写を撮れる両レンズですが、100㎜ぐらいのマクロレンズだと中望遠としても使えますのでそのあたりの違いもあります。

クローズアップレンズは比較的安価で手に入りますのでマクロレンズを買う予定が無いけど接写して撮りたいという方にお勧めです。

こちらの記事もあわせてどうぞ


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-撮影コツ, アクセサリー

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.