一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

撮影コツ

イルミネーションを綺麗に撮ろう

投稿日:

これからの季節イルミネーションがあちらこちらで見かけることが多くなると思います。せっかく撮るなら今年は綺麗に撮ってみたい! ということでポイントをおさえてうまく撮ってみましょう。

■必要なもの
三脚 ・・・夜景撮影には三脚は必須です。暗く光量が不足しシャッタースピードが長くなるため手持ちだと手ブレになりやすいです。

レリーズスイッチ(リモコン)・・・シャッター時の手ブレを防ぐ為にあると便利です。(セルフタイマーでも代用できます)

まずイルミネーションといえば玉ボケ(丸ボケ)ですね。玉ボケとは光源を大きくぼかすことで現れる円状のぼけのことです。
技術的には背景をぼかして撮るのと同じ方法で撮影が可能です。

焦点距離の長いレンズ、ズームレンズだと望遠寄りを使用するのや被写体に近づくことでボケやすくなります。できるだけ絞り開放で撮りましょう。

1/15 秒 F2.8 ISO100

F2.8 1/91 ISO800

広角の構図で撮る場合は絞ってみます。絞ると光量が足りなくなるのでシャッタスピードを長めにする必要があります。露出についてはは+1程度にすると光が明るくなり豪華な印象になるでしょう。

F9.5 0.5秒 ISO800

ただブルーのイルミネーションについてはアンダーぎみに撮ると青が綺麗に写ります。シャッタースピードを長めにすると紫もしくは白っぽくなるので暗くならない程度までシャッタスピードを上げてみましょう。

F5.6 1/15秒 ISO200

構図は、被写体や周りにも影響するとは思いますが、思い切って画面いっぱいに入るようにして
明るめに撮るとゴージャスな印象になります。

F2.8 1/60秒 ISO800

F5.6 1/8秒 ISO200

これからの季節、寒いですが三脚を持って是非チャレンジしてみてください

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-撮影コツ
-,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.