一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

レビュー

Canon EOS 5D Mark I vs II vs III レビュー

投稿日:2013年3月5日 更新日:

6Dが気になっている今日この頃。まだまだ現役の5D MarkⅠ、MarkⅡと5D最新機であるMarkⅢの比較レビュー記事がありましたので一部をご紹介します。

2005年に手ごろなフルサイズ一眼レフカメラを発表して以来どれくらい発展したのか5D markⅠ、5D markⅡ、5D markⅢを比較してみる

highres-canon-eos-5d-mark1-

Canon EOS 5D MarkⅠ

私たちが手頃な価格で充分なフルサイズカメラ買うことを可能にしたカメラ。2008年Nikon D700が発表されるまでは。£6000(約80万円)とかなり高価だった。

Canon 5D markⅠ 販売終了
Canon 5D markⅡ 170,000円~
Canon 5D markⅢ 280,000円~

666-canon-eos-5d-markII_1345118742

5D MarkⅡ

優れた画像品質と新しいレベルのISOパフォーマンス、フルHDの導入でデジタル一眼レフ市場に大きく影響を与えた。

666-canoneos5dmarkIIIfront50mmlens_1336056117

5D MarkⅢ

5D MarkⅡより進化したバージョン。61点AF、デュアル軸電子水準器、22.3メガピクセルのフルフレームセンサー、3.2インチの画面(アスペクト比3:2)ファインダー視野率100%に進化したペンタプリズムファインダー、6fps連続撮影、レンズ補正、HDRほか大幅に改善した。

220-canon-eos-5d-mark1-3_1343744086
Canon Eos 5d Mark I
220-canon-eos-5d-markII-2_1345044572
Canon EOS Mark Ⅱ後ろ
220-canoneos5dmarkIIIrear_1336056191
Canon EOS Mark Ⅲ 後ろ

Canon EOS 5D Mark I vs II vs III 特長

色: Mark Iより機能アップ, Mark IIより機能アップ

Canon EOS 5D Mark I Canon EOS 5D Mark II Canon EOS Mark III
1280万画素 フルサイズ 2110万画素 フルサイズ 2230万画素 フルサイズ
DIGIC II DIGIC 4 DiGiC 5+
2.5インチ
23万ドット
3インチ
92万ドット
3.2インチ
104万ドット
N/A ライブビュー 100% ライブビュー 100%
96% 視野率 ペンタプリズム 98% 視野率 ペンタプリズム 100% 視野率 ペンタプリズム
9点AF 9点AF 61点高密度レティクルAF
35 zone metering 35 zone metering 63 zone iFCL metering system
3fps 3.9fps 6fps continuous shooting
N/A N/A 静音撮影
ISO50 - 6400 ISO50 - 25600 ISO50 - 102400
N/A Full HD Video, 30fps Full HD Video, 30, 25, 24fps
N/A Environment protection Enhanced weather sealing
N/A (AEB) N/A (AEB) HDRモード
N/A マイク端子 マイク/ ヘッドフォン端子
N/A N/A Electronic level
N/A 周辺光量補正 周辺光量補正
N/A N/A 色収差補正、歪曲収差補正
コンパクトフラッシュ コンパクトフラッシュ コンパクトフラッシュand SDHCカード/SDカード/SDXCカード
シャッター耐久回数 約10万回 シャッター耐久回数 約15万回 シャッター耐久回数 約15万回
N/A セルフクリーニングセンサーユニット セルフクリーニングセンサーユニット
マグネシウムボディ マグネシウムボディ マグネシウムボディ
撮影枚数 800枚 撮影枚数 850枚 撮影枚数 950枚
152x113x75mm 152x113.5x75mm 152x116.4x76.4mm
810グラム(本体のみ) 810グラム(本体のみ) 950グラム(本体のみ)

※ 撮影枚数はCIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

最新の最小最軽量一眼レフのEOS 6Dが冠を取るまではCanon EOS 5D Mark I(MarkⅡ)が最小だった。
フォーカス、連写、ISO、シャッター寿命、HDR、ヘッドフォン、二軸電子水準器など、上記の表に記載されているほとんどすべてがMarkⅢで改善されている。

ISO感度比較

EOS 5D Mark IはISO50~ISO3200 (デフォルトISO100~ISO1600)です。今日多くのコンパクトカメラはISO100以上ISO6400はついていますが5Dが登場した2005年頃は多くのコンパクトカメラはISO50~400ほどでした。ここではJPEGを使用して5DMarkⅠの最も高いISOセッティング(ISO3200)とMarkⅡとⅢを比較してみます。

canon-eos-5d-mark-I-II-III

5D MarkⅡの最高ISO感度ISO25600と5D MarkⅢを比較します
canon-eos-5d-markII-markIII

Canon EOS 5D Mark I vs II vs III 評価

EOS 5Dはそれぞれ革命的でした。最新版は進化しています。
撮影したイメージ、およびカメラの速度、イメージプロセシングおよび質において大きくアップグレードしています。
5D MarkⅠからMarkⅡへは見たことの無いメガピクセル数ジャンプと、ほぼすべての特徴および機能が更新され改善されました。

付加仕様、特徴およびアップグレードなど5D MarkⅢは、完全にリフレッシュされたカメラです。
5D MarkⅡが最良のデジタル一眼レフだったが、MarkⅢはさらに現在利用可能な最良のデジタル一眼レフの1つです。

5D MarkⅢが直面しているただ一つの問題は、最近登場したEOS 6Dである。周辺光量が少なくてもパフォーマンスを発揮します。
私たちは5D MarkⅠの登場から長い道のりを歩んできました。あなたが新しいカメラもしくは2台目を購入するにしても今利用可能な選択はより広大です。


※ざっくり翻訳ですがご容赦ください。明らかにおかしい点等ありましたらご指摘ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-レビュー
-, ,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.