一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

撮影コツ

玉ボケを撮る

投稿日:2012年7月17日 更新日:

今回は玉ボケ写真を撮ってみます。玉ボケとは以下の写真のように被写体のバックに水面の反射や光が玉のようにぼけてキラキラ入る模様のことです。

F5.6 ISO400 -1/3 EV

玉ボケは絞りを開けるほど丸くなります。

また被写体のバックに直射日光だと光が強すぎてバックが真っ白になってしまいます。間に木や枝、水面に映る光を利用すると玉ボケしやすいです。

F5.6 ISO400 -2/3 EV

被写体になるべく近づき単焦点の開放で被写体のバックから間接的に光を取り込めば玉ボケを作りやすいです。ライブビューでチェックしながらやるとわかりやすいかも。

ポイントは
玉ボケになるポイントを探す(水面やイルミネーションなど)
絞りをなるべく開ける(F値を小さくする)
被写体に近づき、玉ボケになる背景はできるだけ遠くする
ズームレンズの場合、望遠側で撮る。(単焦点だと撮りやすいかな)

意外と簡単にできるのでぜひチャレンジしてみてください

1/15 秒  F2.8 ISO100

1/15 秒 F2.8 ISO100

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-撮影コツ
-,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.