一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

一眼レフカメラ用語集

一眼レフカメラを使い始めてみたけど、わからない言葉がいっぱい。
よく使う用語を集めてみました。今後も追加していきます。

F値

F値(えふち)はレンズの明るさを示す指標です。F値は絞りとシャッタースピードは密接な関係がある。 数値が小さいほどレンズは明るく(=レンズを通る光量が多い)、シャッタースピードを速くできます。 &nb ...

絞り

絞りは光学系において通過する光の量を調整するために用いる板のことを指します。 絞りを開けることで通過する光の量が多くなり明るい写真を撮ることができます。 また絞りを絞り込むと光を通す穴が小さくなります ...

露出

露出とは撮像素子に光を当てる(量)ことです。 撮影された写真が自然な明るさ・色彩で表現される露出を適正露出といいます。 適正露出以上の明るさで撮影された写真は露出オーバー、一方適正露出以下の明るさ(暗 ...

TV(シャッター)優先

TVはTime value(タイムバリュー)の略で時間量のことです。 Tvモードではシャッタースピードの設定を変更でき、被写体の動きを表現することができます。 設定により動きの速い被写体を止まっている ...

色温度

色温度とは光の色をK(ケルビン)という単位(温度)にして基準としたものです。 数値が低くなるほど赤っぽくなり高くなるほど白~青っぽくなります。 太陽光(約5200K) 日陰(約7000K) くもり(約 ...

AEB

AEBはAuto Exposure Bracketing(オートエクスポージャーブラケティング)の略です。 これは段階露光で自動的に明るさの異なる撮影をすることができます。 このモードではプラス、マイ ...

Av(絞り優先)

AvはAperture value(アパチャーバリュー)の略でレンズの中に入っている絞りの開口量のことです。 Avモードでは背景をぼかした写真や、手前から遠くまでピントのあった奥行きのある写真などを撮 ...

オートフォーカス(AF)

オートフォーカスとはカメラのピントを自動的に合わせる機能のこと。 AFともいう。 ピントをあわせる位置はAFフレームであわせることが出来る。 AFフレームの位置や数はカメラの機種などによりことなります ...

ホワイトバランス

ホワイトバランス(WB)は白を正しく表現するための補正機能です。 どういうことか「???」な方も多いかと思います。 モードにはAUTO以外にこのようなものがあります。 太陽光 日陰 電球 蛍光灯 通常 ...

ISO感度

ISO(アイエスオー、アイソ、イソ)感度は写真フィルムの規格です。 ここの設定によって暗い場所でも明るい写真を撮ることができます。 薄暗い部屋などで撮影する際、シャッタースピードが遅くなり 手ブレや被 ...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿日:2013年1月24日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.