一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

撮影コツ 撮影スポット 観光

タウシュベツ橋梁 幻の橋

投稿日:2012年8月6日 更新日:

北海道糠平湖(ぬかびらこ)にあるアーチ橋、タウシュベツ橋梁を見に行ってきました。

タウシュベツは旧国鉄士幌線の橋の1つ。人造湖である糠平湖が季節やダムの発電によって水位が変わり

橋が見える時期と見えない時期がある。橋は風化が進んでいてあと数年で見れなくなるとの情報を見て行ってみることにした。

ただ調べてみたところ近年見学する人たちが急増して事故などが多くなったためタウシュベツまで行く道は通行止めになっており行く方法は以下のいづれかになることがわかった。

 ・タウシュベツ展望台から見る(750m程の距離)
 ・アーチ橋見学ツアーに参加する
 ・通行止めの場所から林道を徒歩で行く(4km程)
 ・十勝西部森林管理署東大雪支署から許可証をもらってゲートの鍵を借りる。

展望台は遠そうだし、林道は熊が出るかもしれないらしい・・・ 事前の申請も面倒そうだし場所がよくわからないので

今回はNPO ひがし大雪自然ガイドセンターのアーチ橋見学ツアーに参加することにした。

事前予約をして糠平温泉文化ホールに行くと長靴などは貸してくれました。

ゲートはがっちり閉じられています。


途中、熊のうんちなどもあり本当に熊がいるようです(苦笑)

ついにきました。

GWの雪解け豪雨の影響や原子力発電所の停止などもあって例年の水位と異なるとのこと。
F3.5 ISO100

橋は崩落の恐れがありますので登ることはできません。

F3.5 ISO100 EV+2

F4.0 ISO100

ツアーはタウシュベツ以外に糠平ダムや登録有形文化財になっているその他のアーチ橋などを案内して頂きました。

水位がもう少し下がった時期と冬にでもまた行ってみたいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-撮影コツ, 撮影スポット, 観光
-, , ,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.