一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

撮影コツ

いつもと違った花火撮影[露光間フォーカス]

投稿日:2015年8月1日 更新日:

北海道もようやく夏らしい気温になり暑い日々が続いてます。

夏といえば花火、札幌の花火大会といえば豊平川の花火大会が定番ですね。

豊平川の花火大会は数年前から回数も減り、1年に1度しか開催されなくなってしまいました。

無料で見られる貴重な花火大会なのでもちろん参加してきました!(札幌では真駒内やモエレ沼など有料の花火大会はあります)

まずざっくり構図をイメージして、撮ったり、ファインダーを覗いて場所を決めます。

今回はタイトルにも入っている、露光間フォーカスで撮るのがメインなので花火だけ写ればいいのですが、広角でも撮りたい(欲張りw)ので周りの景色も入れて場所を決めました。

ISO100 F8.0 1/6 焦点距離40mm

ISO100 F8.0 1/6 焦点距離40mm

 

まずはいつもどおりバルブで撮影。通常の撮り方は花火大会で夜空の花火を撮影してみようを参考にしてみてください。

今回持っていったレンズは広角17-40mmだったのですが、この写真で焦点距離40mmなので少々短かったです・・・。(70mmぐらいがよかったかも)

ISO50 F8.0 BULB 9.4秒 焦点距離40mm

ISO50 F8.0 BULB 9.4秒 焦点距離40mm

 

本題の露光間フォーカスで1枚。

 

ISO50 F2.8 BULB2.7秒 焦点距離100mm

ISO50 F2.8 BULB2.7秒 焦点距離100mm

 

 

 

露光間フォーカスは露光中(シャッターを切ったまま)にフォーカス(ピント)を変えて撮る手法です。

花火写真はマニュアルで撮るのであらかじめピントをあわせておきますが(無限遠)、レリーズスイッチでシャッターを切っている最中にピントをずらして戻します。

 

  • レリーズでシャッターを押す(押しっぱなし)
  • フォーカスずらす
  • フォーカス戻す
  • レリーズボタンを離す

ピントがあってる状態で光の線が写り、フォーカスを変えたときにボケを作るので明るいレンズ(ボケるレンズ)の開放に近い状態で綺麗に撮れますが明るすぎる場合もあるので絞ったり、NDフィルターをつけるのも良いようです。(ND4~8ぐらいがちょうど良いでしょう)

 

rk1

ISO100 F7.1 BULB1.8秒 100mm

ISO100 F7.1 BULB3.2秒 100mm

ISO100 F7.1 BULB1.2秒 100mm

ISO100 F7.1 BULB1.2秒 100mm

ちなみに今回は数百枚撮って、まあまあ撮れたかなというのが数枚しかありませんでした(笑)

 

気をつけるポイントとしては

  • レンズ(明るいレンズを選ぶ)
  • 構図(花火に寄っているでライブビューなどで見ながら調整)
  • フォーカスのずらし具合(ずらしすぎるとボケすぎる)
  • フォーカスのずらすスピード
  • 露光時間(空けすぎると真っ白になる)

こんなところでしょうか。フォーカスは少しずらしてすぐ戻したときうまくいった感じがしました。今回の逆でフォーカスをずらした状態で撮って無限遠あわせてもおもしろい感じのが撮れます。

【失敗例】花火以外の余計なものも入ってると、余計なものもボケるので入れない。

ISO400 F8.0 BULB2.8秒 40mm

ISO400 F8.0 BULB2.8秒 40mm

【失敗例】フォーカスリングまわしすぎてボケが大きすぎ。

ISO50 F4.5 BULB1.8秒 100mm

ISO50 F4.5 BULB1.8秒 100mm

【失敗例】露光時間が長すぎ、フォーカスリングまわしすぎでボケが大きい

ISO100 F7.1 BULB3.7秒 100mm

夏の花火大会はまだまだこれからあると思います。

普通の撮り方に飽きていたらこんな撮り方も挑戦してみてはどうでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-撮影コツ
-, ,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.