一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

オススメ レビュー

使えるLightroomの機能

投稿日:2014年2月10日 更新日:

先日アドビ再び期間限定【誰でも月額1,000円】Photoshop写真家向けプログラム開始という記事を書きましたが
今更ながら自分でも契約しました。

決め手となったのはPhotoshopの最新版を使えるということでした。Photoshopといえばまともに買えば10万オーバーの高級ソフト。その最新版をずーっと使えるのはかなりお得です。(買い切りだとアップグレードのたびにお金がかかりますからね)

Lightroomはというと何度か試用版を使ってみたことはあるものの使い分けがうまく出来ず、
良さもわからず・・・でした。

ただ今回は毎月お金もかかるのでいろいろ使ってみてコレは便利だなと思った機能を紹介したいと思います。
(今更だけど知らない人のために(笑))

簡単スポット修正

Photoshopだと邪魔なものなど消したいときはスタンプツールで上から塗りつぶす場所を
自分で選んで消したりしていますがLightroomの場合はマウスでぐりぐり塗りつぶすだけで
自動で消してくれちゃいます。

lr1

このようにポツンと何かが入ってきて消したいことがありますよね。

lr2

「スポット修正」を選んで、消したい部分をマウスでなぞるだけで消すことができます。

lr3

簡単な操作でこの通り。

自動ゆがみ補正「Upright」

水平方向もしくは台形ゆがみをワンクリックで補正。

lr4

ちょっと傾いているような写真の場合、「レンズ補正」「Upright」の自動で良ければその操作で完了。
曲がっていれば水平方向、手前に起したければ垂直方向など、簡単に調整をすることができます。

lr5

強力なノイズ除去機能

割と古いカメラを使っているのでISO高感度で撮影すると荒くなってきます。

「ディテール」「ノイズ低減」の「輝度」「ディテール」などの調整で自然にノイズを除去してくれます。

lr6

何よりDPP(Digital Photo Professional)よりメモリを食わない。現像速度が速いのもポイント高いです。

その他、写真の管理機能もいろいろ便利に出来ているようなので今後使いながら覚えて行きたいと思います。

Photoshop 写真家向けプログラム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-オススメ, レビュー
-

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.