一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

撮影スポット 観光

支笏湖 氷濤まつり

投稿日:2013年2月11日 更新日:

千歳市支笏湖(しこつこ)温泉で開催中の氷濤(ひょうとう)まつりに行ってきました。
今年で35回目のこのお祭りは、湖沼の水質ランキング5年連続1位となっている支笏湖の湖水で
作られた氷像が立ち並ぶ冬のイベントです。

氷像はまだ雪も降っていない11月下旬から木で骨組みを組み、12月中旬頃から
湖水を汲み上げ24時間体制でスプリンクラーで吹き付け作っていくそうです。

F11 1/125sec ISO100 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

F11 1/125sec ISO100 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

会場は前日までの悪天候とは変わって天気が良かった為か結構な人でした。

F11 1/60 ISO100 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

F11 1/60 ISO100 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

エゾマツと白樺で作られた苔の洞門は大迫力です。あまり広くないので全体は写せません(^^;

F3.5 1/15 ISO400 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

F3.5 1/15 ISO400 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

苔の洞門を進むとニジマスやヒメマスなど支笏湖に生息する魚の氷づけが展示されています。

F5.6 1/30 ISO100 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

F5.6 1/30 ISO100 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

ニジマスの炭火焼きなんてのもやってます

F5.6 1/20 ISO100 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

F5.6 1/20 ISO100 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

F8.0 1/8 ISO800 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

F8.0 1/8 ISO800 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

夜は18:30から花火がありましたが準備した場所が悪くイイのが取れませんでした(泣)
ライトアップは22時までなので19時過ぎ帰る時間帯でもどんどん車が入ってきていました。
まつりは2/17(日)までです。

サイト:http://www.1000sai-chitose.or.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-撮影スポット, 観光
-, ,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.