一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

絞り

絞りは光学系において通過する光の量を調整するために用いる板のことを指します。
絞りを開けることで通過する光の量が多くなり明るい写真を撮ることができます。

また絞りを絞り込むと光を通す穴が小さくなります。

絞りはボケと密接に関連していて開けると手前の被写体に焦点が合い
背景がボケやすくなります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿日:2014年2月17日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.