一眼レフカメラで撮影する時に必要な知識など紹介。

一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド

オススメ

オススメのカメラ

投稿日:

Canon EOS Kiss X5

このサイトを見ている方ですと一眼レフカメラを持っている方が多いかと思いますが、もしこれから購入を検討しているようでしたらオススメしたいのがこちら。Pentax、Nicon、Sonyといろいろある中なぜキヤノンかというと、、私が使っているからです(笑)

見た目は似ていますが同じキヤノンの一眼レフでもKiss X5は入門機と呼ばれているカメラです。
とはいえ初めて一眼レフカメラを購入する方には充分満足頂ける写真を撮ることができると思います。

このカメラの売りのひとつとしては可動式液晶モニターでラクラクライブビュー撮影をしよう。
また上位機種であるEOS 7Dと同様の画像処理エンジン「DEGIC4」を搭載しており表現は豊かで中級ユーザーでも満足できる内容。
動画も振るハイビジョンで撮影できます。

Canon EOS 60D
EOS 60D

一方こちらはキヤノンの中級機。シャッタースピードが速いです。バシャバシャ撮れちゃいます。
バッテリーも長持ちですので予算に余裕があって入門機がいやな方はこちらをどうぞ。

なお「ボディ」「レンズキット」「ダブルズームキット」というように売られていますが「ボディ」にはレンズが付属されていません。装着できるレンズをお持ちの場合はボディのみでもOKです。

「レンズキット」は標準レンズが付属されています。標準レンズは18-55mm程度の焦点距離になり、ほとんどの場合はこれ1本でカバーできます。「ダブルズームキット」は標準レンズ+望遠レンズが同梱されていますので運動会などで遠くから撮影したい場合はバラで購入するよりお得になっている場合が多いです。

一眼レフはレンズをいろいろ交換できますのでシーンにあった焦点距離のモノを買うこともできます。1本で標準~望遠の焦点距離をカバーしているレンズもありますので予算と相談してみてはどうでしょうか。

ざっくり他社製含め比較

仕様 CANON EOS KISS X5 CANON EOS 60DEOS 60D Nikon D5100 PENTAX K-5
画素数 1800万 1800万 1690万 1693万
撮影素子 APS-C 22.3mm×14.9mm
CMOS
APS-C 22.3mm×14.9mm
CMOS
APS-C 23.6mm×15.6mm
CMOS
APS-C 23.7mm×15.7mm
CMOS
ISO感度 ISO100~6400 ISO100~6400 ISO100~6400 ISO100~12800
連写撮影 3.7 コマ/秒 5.3 コマ/秒 4 コマ/秒 7 コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒 1/8000~30 秒 1/4000~30 秒 1/8000~30 秒
手ブレ補正機構 *1      
幅x高さx奥行き 133.1x99.5x79.7 mm 144.5x105.8x78.6 mm 128x97x79 mm 131x97x73 mm
重量 515g 675g 510g 660g

*1 CANONはキットレンズに手ブレ補正機能がついています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事

1

F3.5 30秒 ISO800 先日のキャンプで満天の星空、天の川を見て是非撮影したいと思い撮ってきました。 ■必要なもの ・三脚 ・レリーズスイッチ(リモコン) レンズは標準~広角のほうが良いでしょ ...

2

北海道もいよいよ本格的な冬到来で毎日雪が降っています。 降ってる雪を撮影するのはまた次回として今回は結晶を撮ってみたいと思います。 そもそも毎日雪が降っていても結晶がわからない日や肉眼でもはっきりわか ...

3

関東などでも雪が降り大変なようですが、ふだん雪の降らない地域にお住いの方だと、機会に雪の写真を撮りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 以前雪の結晶の記事を書きましたので、今回は降っている雪 ...

4

テーブルの上に置かれた小物や花などを題材にして撮影した写真をテーブルフォトと呼びます。 自宅でも手軽に撮影できるのがテーブルフォト。ポイントをおさえて魅力的な1枚を撮りましょう。 レンズはあればマクロ ...

-オススメ
-,

Copyright© 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド , 2018 All Rights Reserved.